法人向けオンラインストレージならfirestorage

firestorage Biz

ストレージ保存

更新日:

ストレージ保存でできること

保存期間無期限でファイルを保存出来ます。
※各ユーザーごとの保存領域となります。

ファイルデータの長期保管

ストレージ保存に保存することで、ファイルの長期保存が可能です。もちろんストレージに保存したファイルはいつでもダウンロード可能です。

ストレージから公開

ストレージ保存したファイルを送信したい場合、リンクを発行します。

ストレージ保存へファイルをアップロードする

  1. 「ストレージ保存」のメニューを選択すると、標準フォルダが作成されています。
  2. ストレージ保存

  3. 「右上のプルダウンメニューから新規でフォルダの作成も可能です
  4. ストレージ保存

  5. アップロードする場合は、フォルダ名をクリックし、フォルダ内に以下方法でアップロードしてください
  6. ・アップロードボタンでアップロード
    画面右下に表示されるボタンをクリックし、のボタンでアップロードします
    ・ドラッグ・ドロップでアップロード
    ご自身のフォルダから、ストレージ保存のフォルダ内へドラッグ・ドロップします
    ストレージ保存

    ※フォルダをアップロードすると、フォルダ内のファイルがアップロードされます

    ストレージ保存

ストレージ保存に保存したファイルを公開する

  1. アップロードが完了したら、チェックボックスにチェックをし、プルダウンのメニューまたは のボタンでリンクを作成します
  2. ストレージ保存

    ①ダウンロードリンクを公開できる期間を設定します
    ②設定したメールグループの選択ができます。メールグループを設定し作成すると、メールグループのメールアドレスに通知が届きます
    ③ダウンロードページに表示されるコメントを設定できます
    ④ダウンロードリンクのパスワードを設定できます
    ストレージ保存

  3. 作成されたリンクは、ストレージ保存内の「リンク一覧」から確認できます。削除もできます。
  4. ストレージ保存

  5. リンク情報を表示すると、設定した情報が表示されます
  6. ストレージ保存

ストレージ保存に関する注意点

  • 1つのフォルダ―に1000ファイル保存が可能です。
  • 動画等の容量の大きいファイルをアップロードしている間にブラウザを閉じたり、再読み込み、ネットワークの中断等でセッションが切れますと、アップロードが途中で中断され、正常にアップロードが完了しない可能性がございます。
  • 標準フォルダの削除はできません
  • フォルダの中にファイルが残っているよう状態で、フォルダの削除はできません。ファイルを削除した後に、フォルダを削除してください

Copyright© firestorage Biz , 2021 All Rights Reserved.